脂肪注入のメリット

見た目・触り心地がとても自然

バストが小さいなどの悩みがあり豊胸手術に興味があるけれど、「バストが不自然になってしまわないか不安」に感じている人も多いのではないでしょうか。自然だけれどしっかりバストアップしたいという人におすすめなのが、「脂肪注入」という豊胸手術です。脂肪注入ではシリコンなどの人工物は使わず、自分の脂肪を充填剤としてバストに注入するという施術を行います。

自分の身体についていた脂肪を使っての豊胸手術なので、見た目はもちろん触り心地もとても自然です。仰向けに寝たときなどにも脂肪が身体に合わせて動くので、豊胸手術を受けたようなバストには見えません。レントゲンなどの検査でも豊胸手術を受けたということは分からないので、他人に手術を受けたことを知られたくない人に、脂肪注入はおすすめです。

魅力的なボディラインになれる

脂肪注入での豊胸手術には女性らしい、魅力的なボディラインになれるというメリットもあります。食事制限や運動といった基本的なダイエットの場合、自分の意思で「この脂肪は落とそう」・「ここの脂肪は残そう」と選ぶことはできません。ダイエットの失敗談でよくあるのが、体重だけでなく残したいバストの脂肪まで落ちてしまったというケースです。

痩せてもバストまで小さくなってしまっては、女性らしいボディラインとは程遠いものとなってしまうでしょう。脂肪注入法はお腹や太ももなど、身体についている余分な脂肪を吸引し、その脂肪をバストへと注入することでバストアップします。気になる脂肪は除去しつつ、豊なバストを手に入れられるので脂肪注入であれば、理想のボディラインを手に入れることが可能です。