シリコンバック挿入術とはどういうものか

大幅なバストアップが可能

美容外科では様々な豊胸手術が受けられますが、その中でも最もバストアップするサイズが大きいと言われているのが、「シリコンバッグ挿入術」です。名前のとおり、シリコンバッグをバストに挿入してバストのサイズを大きくしたり、形を整える効果を発揮します。シリコンバッグのサイズは自由に選べるので、場合によっては3カップ以上のバストアップも夢ではありません。 もちろん、ナチュラルにバストアップしたいう人は、1カップから2カップ程度に抑えることもできます。他の豊胸手術はサイズアップできる大きさに限度がありますが、シリコンバッグ挿入術であれば一気に魅力的なボディラインにすることも可能です。ボディラインに大きな変化を求める人に、シリコンバッグ挿入術は選ばれています。

挿入するシリコンバッグは進化している

シリコンバッグ挿入術はバストを大きくすることができるということは知っていても、不自然なバストになるのではないかという不安から、なかなか施術に踏み切れないという人も少なくないようです。以前、使用されていたシリコンバッグは安全性にも疑問があり、さらにバストが硬くなるなど不自然なバストになってしまうケースもありました。

ですが、どんどんシリコンバッグの改良が進み、今では自然なバストと同じくらいの柔らかさを持つシリコンバッグも登場しています。。事故などで万が一、シリコンバッグが破損してしまっても中身が漏れ出ないなど安全性もアップしているようです。近年は自然な見た目・触り心地と安全性に優れた、「ソフトコヒーブシリコン」という種類のシリコンバッグで施術を行うクリニックが多いようです。